blog list

2014-05-07 ( 水 ) 日記

竿中とおるくんによる巻き爪矯正その2

タグ: ,

その1から物凄い時間が空いてしまいましたがその2です。

遅くなってすいません。

竿中とおるくんによる巻き爪矯正その1

前回が道具紹介だけで終わってたので設置から。

ご注意

この記事は素人が民間治療的なことをしています。

少しでも不安な方は素直に病院に行くほうが間違いがありません。

参考にする場合はあくまで自己責任で行ってください。

1.ハンドドリルで穴を開ける

100均で購入した「精密ハンドドリル」で、竿中とおるくんを通したい両サイドに穴を開けます。

とおるくんは0.2mmなので、ハンドドリルは0.5mmを選択。

0.4mmのハンドドリルがあればよかったんだけどなかったので(´・ω・`)

そしてこれが開けにくい。というか怖い。

まぁきっちり時間をかけてグリグリしてやればそのうち開きます。

開ける位置は「一番巻いてる山の部分」がいいと思います。

あとあんまり端っこすぎても爪割れとかなりそうなのでご注意ください。

2013-12-28 14.44.04

2.竿中とおるくんを通す

開けた穴にとおるくんを通します。

穴が0.5mmに対して、とおるくんが0.2mmなので余裕がありました。

穴の開けたては角が立ってたりするので、開けた側とは逆からドリルいれてグリグリしたりして慣らしてください。

一度写真のように通したら、ある程度の長さで切りました。

2013-12-28 14.44.23

そんで逆側の穴にも通して長さを整えるって感じです。

逆側に通すときはグイっと曲げる必要があります。

けっこう繊細な作業なので、たまに手を離れてバネみたいに飛んで行くことがあります。

すごいスピードというか認識できないスピードですっ飛んでいくのでメガネある人はつけたほうがいいかも。目に刺さったら大変。

両穴に通し終わって長さを揃えるのも地味に大変だけど頑張ってください。

ほんとギリギリってのは難しいので、少しはみ出るくらいはOKにしちゃいました。

2013-12-28 14.53.50

※この写真は穴がちょっと内側すぎたので、もうちょい外側に開け直しました。

普段行動するときは、竿中とおるくんが動くと怖い&靴下とかにひっかかりそうなので、バンソーコーなんかでカバーしてあげてます。

こんな感じでドキドキしながら30分くらいで完了。

たぶん慣れれば5分~10分でできそうです。


効果としては1周間もしないうちに広がってきます。

ただし当然のようにつけているところだけなので、ほんとに巻き爪を直すには継続して続けるか、手術するかってところでしょうか。

2014-01-04 11.07.46

お風呂あがりなので濡れてる&爪が柔らかくなってるのでいつも以上に広がってるかも

あとがき的ななにか

・竿中とおるくんの巻き爪治療は私としては非常に効果がありました。

・外すとまた巻いてくる

・爪をある程度以上の長さに保つ必要があるので爪剥がれに注意。(剥がれはしなかったけど一度出血)

・私の爪の厚さと巻具合なら0.2mmの竿中とおるくんでちょうどよかった。(個人差がかなりあると思います)

・膿んでたり、巻き方がひどい、痛みが強い、とかの人は素直に病院いったほうがいい気がします。あくまで応急処置的な印象です。

・竿中とおるくんは油?がついてるので手がちょっと汚れた。

2013-12-28 14.58.55

自分には本当に効果があっておすすめしたいんだけどあくまで素人です。人によって症状の重さも違うだろうし無理だけはしないでください。

特に痛みがあったり膿んでたりとかの人はまず病院に行ってください。皮膚科でも整形外科でも。

病院行くだけなら即手術ってこともないのでプロに見てもらってください。(おすすめされても断ればいいのです)

その上でリスクも承知の上で試すならやってみてもいいかもしれません。

竿中とおるくんで巻爪治療したブログなんかもたくさんあるし、私も実践してよかったと思いましたし。

なんか矛盾してること書いてますが、試すなら無理しない程度に頑張ってくださいね。

0.2mmがなかったので0.4mmのリンク置いときます。レビューも巻き爪のことばっかですねw

竿中とおるくんによる巻き爪矯正その3


タグ: ,

comments

コメントを入力する





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

category