blog list

2014-12-31 ( 水 ) 日記

【クリーンインストール】PCのクリーンインストールとWDのIntelliPark問題解決

タグ: , , ,

先日購入しておいた3TBのHDDをついに試してみました。

PCの調子が悪くなっていたのでついでにクリーンインストール。

特につまる所もなかったので簡単に流れだけ

構成は128GBのSSDにOS+一部アプリ。

2TBのHDDをと1TBのHDDに分散してデータ格納。

・Cドライブ(OS+一部アプリ)から必須データ、設定のバックアップ

・DVDドライブにOSディスクいれておく

・覚悟を決めたらシャットダウン

・PCケース開けてデータのHDDを取り外す(OSインストール先間違えないため)

・起動

・BIOSのブートメニューを呼び出す

・DVDからブート

・SSDをフォーマット

・OSインストール

・Windows update

・チップセットやドライバインストール

・電源落としてデータディスク接続

・自分用のソフトインストール、設定

だいたいこんなかんじかな。

OSインストール(Windows7)自体は1時間かからずに終わったけどService packあてるのに時間がかかった。

データの整理やいろーんなソフトインストールでまとめて半日くらいかかってしまった。

PS3で遊びながらだったけど…

さて先日購入したWestern DigitalのHDDをデータ用・アプリインストール用として使ってるわけですが、なんかちらほらプチフリする感じが。

なんだこれと思って調べてみたらWDの省電力機能のIntelliParkが影響してるらしい。

プチプチ固まられてると地味にいらっとするので解消方法を探す。

見つけたのはこちら

WDIDLE3 for Windows

デフォルトでは8秒間アクセスがないとヘッダが退避してしまうらしいが、この有志が作成したツールで値を変えることができる。

※あくまで有志作成のため自己責任です。

※HDDにアクセスできなくなったなどの記事もみかけたので、不安ならバックアップを強く推奨

サイトに解説もあるとおりコマンドプロンプトから実行する必要があります。

いじったことない人はちょっと抵抗あるかもしれません。

直接実行ファイルを叩くとヘルプも表示されます。

ss00

上記サイトからダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、コマンドプロンプトで該当フォルダに移動してファイル名を指定するだけです。

コマンドプロンプトのフォルダ移動方法はググってください。

移動めんどくせーってなれば実行ファイルをCドライブ直下においてやると楽かも。

実行ファイルがあるフォルダまで辿り着いたら

wdidle3 /r

と叩きます。

ss01

現在接続されているディスクとタイマー状況が表示されます。

↑はすでに設定したもの。EドライブもNドライブのように8.000 secondsと表示されてました。

CドライブはSSDなのでWDのHDDじゃないよ、と表示されてますね。

今回設定したいHDDはEドライブだけだったので

wdidle3 /d 1

としました。

そして設定後にシャットダウン。

再起動じゃなくてシャットダウンの必要があるみたいです。

シャットダウン後に起動して、再度wdidle3で確認すると

Timer is disable

と表示されており、プチフリのようなひっかかりも感じなくなったので問題ないかな。

WDのGreenはこういう問題もあるんですね。

デフォルトの設定が8秒てちょっと目を離したら経っちゃう時間だよね。

せめて分単位で設定してくれていれば…

なにはともあれPCの状態完璧で年越できそうでよかった。

皆様良いお年を


タグ: , , ,

comments

コメントを入力する





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

category